ナモナキラクエン


2012年09月17日 読了
 「楽園の話を、聞いてくれないか」と言ってにっこり笑った父さんは、微笑んだまま、死んでしまった。

 残された兄妹4人は、みんな母親が違っていて、それぞれの母に、会いに行こうと決めた。

 いつもながら、穏やかで優しい読後感。
ただ生きているだけで、そこは楽園なんだと思える人々。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナモナキラクエン [ 小路幸也 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です