万能鑑定士Q


2010年09月11日 読了
 沖縄で生まれ育った主人公・莉子は、壊滅的に勉強のできない子だった。
 なんの根拠もなく東京に出、そこで出会った大人のところでやがて才能を開花する。

 ある日精巧に作られた偽札がばらまかれた。当然のようにインフレになり、日本経済は崩壊する。
 その発端に出くわした莉子は、なんとしても原因を解き明かそうと・・・。

 とびぬけた知識と観察。
作者のもつもう一つのシリーズ「千里眼」と同じ素質を持った主人公。
 流れはやはり同じ。最後には莉子の言葉で霧が晴れる。
登場人物に愛着が持てれば長く読めるシリーズになるか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万能鑑定士Q [ 松岡圭祐 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です