新興宗教オモイデ教


2012年11月11日 読了
 突然学校から消えたなつみさんは、新興宗教オモイデ教の信者となっていた。
メグマという術を使い、人を狂い殺すというその力を、僕も使えると言う。

 大槻ケンジのおかしな小説。
彼の他の小説より力はないが、独特の気持ち悪さはいたるところに出てくる。
でもそのオドロオドロしさが、まだ少し物足りない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新興宗教オモイデ教 (角川文庫) [ 大槻ケンヂ ]
価格:481円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です