特殊防諜班 標的反撃


2010年02月06日 読了
 十支族の末裔、芳賀一族抹殺を狙う新人類委員会。特殊防諜班の真田はまたしても「特命」を受けることとなる。

 すでになじみの面々で、さらりと読める。一族の力を受け継ぐ少女が力を失う理由など簡単に想像できるが、最後は相変わらずの鮮やかさ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特殊防諜班 標的反撃 (講談社文庫) [ 今野 敏 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です