訣別の森


2010年10月02日 読了
 第54回江戸川乱歩賞受賞作

 ドクターヘリの操縦士・槇村は、偶然出くわしたヘリ墜落事故で、かつての同僚を救出した。
 その同僚が病院から姿を消したことで、救出の際に感じた墜落の疑問から思考がはずせなくなる。

 追うほどにわかってくる昔の知り合いと真実。
江戸川乱歩賞を受賞したわりには酷評が見えるが、私はおもしろく読めた。くどい描写もあったし人物の動きがつかみにくいシーンもあったりした。
 しかし、視点の変更を書体を変えることにより、こちらも気持ちの切り替えがすんなりできた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

訣別の森 [ 末浦広海 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です