田舎の刑事の闘病記


2011年04月23日 読了
 黒川鈴木刑事が、部下の無能ぶりに卒倒して入院。
そして病院での妙な窃盗事件に首を突っ込む。
 黒川とそれぞれ他の人たちとのやりとりが前にも増してコミカル。

 時々情けなくて、涙をうかべながら耐える黒川刑事がかわいいが、それでも事件は凛々しく解決してしまう。
 妻の穏やかな意地悪も凄みを増し、もう脇役などではなくなっている。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です