エデン


2012年01月15日 読了
 ストリート・ギャングの亞宮は抗争で捕えられ、施設に入れられた。
 そこは、巨大なドームで覆われ、囚人の自治が認められた不思議な刑務所だった。
 どこにあるのか、名前はなんなのか、なぜ入れられたのか。
 訳がわからないまま次第に慣れ、やがて奇妙な思惑を感じるようになる。

 閉鎖された空間の、何者かが操る奇妙な自由の中で、何を起こさせようとしているのか。
全体を見回せないもどかしさの中で上手く立ち回る奴らの考えが、破壊する快感を分けてくれて、なぜかとても心地よかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エデン [ 五條瑛 ]
価格:2304円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です