ヨリックの饗宴


2012年01月17日 読了
 失踪した兄。このままいなくなって欲しいと思っていたが、彼を探す者たちが突然やってくる。
 流されるまま行方を追ううち、ハムレットになぞらえた長い長い謎に出会う。
 
 登場人物も、息をのむ流れも、時の権力者による長年の秘密も、惹きつけるのには充分なのに、最後に失速した。
大がかりな仕掛けは肩すかしで、秘密は眉つばものの埋蔵金のまま何も出ず、すっきりしない。
中盤までとても面白かったのに残念。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨリックの饗宴 [ 五條瑛 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です