リライブ


2010年02月11日 読了
 獏。悪夢を食べるモノ。

 バク。思い出を食むもの。。。

 選択しなかったもう一つの路。人生の岐路まで巻き戻ってやり直すことができるかわりに、選んで生きてきた人生の思い出をバクがもらう。

 コミックでいえば松本洋子の「闇は集う」的な設定。
短編集なので、2作目で「また同じか」と思ってしまう。
 でも読んでいくうちに、小路幸也の本領が発揮されてどんどん取り込まれていった。

 必ず織りこまれている哀しみが後を引く。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リライブ [ 小路幸也 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です