千里眼 優しい悪魔 上


2009年06月13日 読了
 久しぶりの千里眼。
登場するたびにだんだん憎めなくなってくるダビデとの共同作戦の話。相変わらず鮮やかな解決でした。
 でも、今までの作品では冒頭に出てきた人や出来事が必ず最後に出てきて、最初と最後が見事に繋がったのだけど、今回はそれが薄かった。そのため、下巻だけでも充分だったんじゃないかという印象。
 まだまだ続きそう。ちょっとクドイけど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千里眼優しい悪魔(上) (角川文庫) [ 松岡圭祐 ]
価格:565円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です