恋する空港―あぽやん〈2〉


2010年12月12日 読了
 成田空港所で働く大航ツーリストの遠藤は、後輩の指導をしていた。

 なかなか育たない後輩や、厄介事を持ち込む客、そして同僚からの批評に向かってひたすら走る遠藤。
 前作に続いてただ空港の中だけで起こる人間模様。

 慣れてきたせいか少し物足りない気もするが、昔「空港で働きたい」と言っていた知り合いを思い出した。
 今頃どうしているだろうか。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋する空港 あぽやん2 [ 新野 剛志 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です