手のひらの蝶


2010年04月10日 読了
 9歳の少年が、母親を殺し、その血を飲んだ??

 吸血鬼を思わせる連続殺人事件。
それらの殺人の共通点は、香水、そして暗殺虫。

 気味の悪い真実が次々と浮かび上がり、背中が寒くなるのに止められない。
 犯人の心情がところどころに書かれているけれど、そこからの推測は難しく、最後まで分からなかった。

 不意に始まる決着戦のせいで、衝撃的な事実があまりにあっさり流されてしまっていてちょっともったいなかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手のひらの蝶 [ 小笠原慧 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です