星々の舟


2010年12月27日 読了
 一つの家族の、それぞれの世代が持つ、それぞれの悩み。
それらは長く心にあり、おいそれとは解決しない。

 一人ひとりの視点から、一家族を何十年も眺めていった物語。
淡々と流れる時間が、重い事実を少しずつろ過していく。

 おそらくそれほど不思議ではない家族の様子が描かれている。

近頃はこんな感じの、じわりと暗い時間が一筋流れる小説が増えたような気がする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星々の舟 [ 村山 由佳 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です