植物図鑑


2010年08月16日 読了
 ある日、男の子を拾った。
マンガでもあったような設定。出てくるのは雑草。

 道草の話ばかりで飽きが来た頃、やっと恋の話がやってくる。
そして作者お得意の甘々な描写。
 男では絶対思いつかないやり方、少女マンガかと思える内容で少し胸やけしそうだが、この人は絶対最後はハッピーエンドだとわかっているから読み続けられる。
 まぁ実際こんなことされたらもうダメだろうなって感じ。女の子の妄想が走りまくってる。
 その分主人公の魅力は他の作品にくらべてかなり低い気がして残念。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

植物図鑑 [ 有川浩 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です