童子の輪舞曲 僕僕先生


2013年06月18日 読了
 久しぶりの短編集。
僕僕たちが旅をしている途中の、ある日の出来事を描く。

 雨宿りの合間に遊ぶ双六や、海で術にかかって閉じ込められたこと、仲間の繁殖期。
僕僕の友人たちの話もあって、なにげない毎日の様子がわかる。

 大変な面倒事も、命の危険も、大事な問題も、僕僕との別れの予感もない、穏やかな毎日。

 最後は少し運命めいた話でしんみりしたけど、変わらない僕僕に安心する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

童子の輪舞曲 僕僕先生 [ 仁木英之 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です