素人がいっぱい


2012年03月08日 読了
 主人公の勇吾は、「ラブホリック」というデリヘルの店長。
インドでのヨガの修行を終えてふらりとやってきた居候の宗介と、店の女の子たちも織り交ぜ、いろんな謎に立ち向かう。
 と言っても大きな事件ではなくて、家出した子だったり自分を見失った男性だったりが相手の、少しの謎。

 推理する宗介自信も過去の傷に囚われているが、その宗介の柔らかいコトバが優しい。

人を殺したい。自分を殺したい。怖い言葉が並ぶけど、本当は苦しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

素人がいっぱい ラブホリックの事件簿 [ 新野剛志 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です