赤い羊は肉を喰う


2011年11月23日 読了
 八丁堀にある小さなリサーチ会社で働く内田偲は、単調で穏やかな毎日を堪能していた。
 しかしいつからか、街で小さな犯罪が増え始める。

 鉱物シリーズ番外編と言いつつも、彼らはほとんど出てこないのですっかり別物と言ってもいい。
 大きな研究のためにいろんな種をまいた天才の、迷惑な実験。

 最初は女を見れば誘っていた偲だが、最初からとても好印象だった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤い羊は肉を喰う [ 五條瑛 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です