陰日向に咲く


2010年01月17日 読了
 短編集。世間の評価は知っていたけれど全く興味がなかった。。。
でも、思いのほかしっかり読んでしまった。大槻ケンヂの本に似ている。

 どうしようもない奴らの思いがちゃんと伝わってきた。

 ただ、始めのほうはよく考えられていると思ったけれど、最後に向かうにつれ少しづつ雑になっている感じがした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陰日向に咲く [ 劇団ひとり ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です