高校事変 III


 死刑囚の父を持つ女子高生・優莉結衣が学校から児童養護施設へ帰ると、全寮制の矯正施設・塚越学園の学園長が訪ねてきていた。
見学のつもりで学園に向かう途中、武装集団に襲われ、気づいたら熱帯林の奇妙な<学校村落>にいた。そしておそらく、優衣と同じように拉致され連れてこられた生徒児童も700人くらい。

 前回の事件のあと、奈々未と理恵の姉妹ともうまくやっていた優衣に襲い掛かる危機。今度は熱帯の島国で、武装集団の監視のもと、おかしな規律に支配された『学校』で、優衣はまたも命の危険にさらされる。
だんだん優衣の人間性が周りに伝わり、信頼を寄せる人も出てきた。
毎回披露される護身術とも武力ともいえる知識と技が、新鮮で刺激的。
優衣の精神状態にも興味がわいてくる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高校事変 III (角川文庫) [ 松岡 圭祐 ]
価格:902円(税込、送料無料) (2019/11/17時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です