Lady,GO


2010年12月18日 読了
 なかなか次の派遣先が決まらない怜奈。
アパートの更新料が払えないかもしれないくらいお金がなくなった。ある日、同級生の姉に誘われキャバ嬢になることにした。

 根暗でネガティブ思考、目立たなくて自分を好きになれない怜奈が、つなぎのはずだったキャバクラの仕事に次第に誇りを持っていく。

 思考の流れに多少違和感を持つところもあるが、素直に生きているという様子がよくわかる。
 それでも店長に対する気持ちを描いた部分は全体を台無しにしていた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lady,go [ 桂望実 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です