たまさか人形堂それから


2013年07月26日 読了
 祖父母から受け継いだ人形堂を、すったもんだのあげくやっと取り戻した澪。
しかし今度は天才肌の冨永がスランプに陥ってしまった。

 穏やかに流れる時間を、人形たちとともに眺める。
修復に持ち込まれた人形たちと、職人たち。
優しい気持ちになれる。
冨永の決心が頼もしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たまさか人形堂それから [ 津原 泰水 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です