カルトローレ


2012年04月04日 読了
 ≪船≫を降り、地上での生活になじむための適応化プログラムを受ける主人公。
 ≪船≫から持ち出した封印された書物を解析するのが仕事である。しかしまだ1ページも見ることができないまま自然発火により燃え尽き、そこから不思議な蔓科の植物が芽生えた。

 書かれているものすべてが、表紙にあるレースのように幻想的。
子供の頃の記憶が曖昧であるのと似ていて、夢の中でうっとりと過ごす時間のようで心地よかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルトローレ [ 長野まゆみ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です