ケルベロスの肖像


2013年04月20日 読了
 「東城大学病院を破壊する」という脅迫状が届く。
AIセンターがやっと設立し、稼働を始めようとする時に。
 センター長に任命された田口は、さらにとんでもない役を任されることとなった。

 この回は、バチスタシリーズの田口先生が主役。
これで完結というにはあまり盛り上がりもなくなんだか物足りない。
田口先生がいつの間にか「行灯」ではなくなっているけど。

過去の亡霊がいくつも登場して、懐かしさでいっぱいになる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケルベロスの肖像 [ 海堂尊 ]
価格:1676円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です