ゴルディオンの結び目


2009年11月17日 読了
 大学教授で推理作家の主人公が、最近娶った妻とともに名探偵と化す。

 絵画と歴史にまつわるミステリー。
実に細かい下調べと膨らむ一方の想像。テーマやツールはとても面白いけれど、ウンチクがやたら細かすぎて疲れてくる。
 そこまでの描写は必要ないのではと思うほど。

 名探偵のはずの主人公が実はワトソン役にぴったりだったりと、コミカルな面もあった。

 でも疲れた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴルディオンの結び目 [ 後藤均 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です