フロストハート


2011年06月17日 読了
 臓器移植しか助かる道のない弟、絶え間なく妊娠している姉、臓器移植の順番待ちのためにオーストラリアにいる両親。
 ばらばらな家族が絆を謳う。

 ほとんどまともな構成になってない。
序盤は興味をひかせようとしてか所々意味深な光景をチラリと出しているが、それが全く功をなさず、引き込まれるどころか不愉快。

 フロストハートという病気自体はとても面白そうなネタなのに、それが少しも面白く感じないというのはもったいない。
 
 主人公も高校生と言う割にはおかしなところばかり。
もっとちゃんとした設定をしたほうがいい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フロストハート [ 桐生祐狩 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です