ヨコハマB-side


2010年08月07日 読了
 横浜駅西口繁華街・ビブレ前広場に集う人々の、「ちょっとニュース」な出来事。

 短編でそれぞれメンバーは違うが、どれも同じ町にいる彼ら。繋がりはほとんどなく、すべてが伏線といえる。
それでも、本筋といえるかどうかわからないくらいの愉快犯がすべてに登場し、あっけないほどの解決でさらりと終わる。

 「インディゴの夜」のような存在感はなく、物足りない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨコハマB-side [ 加藤実秋 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です