乙女の花束


2012年07月30日 読了
令嬢飲みが通う私立の女子校へ入学する。

 本と紅茶と薔薇のジャムが好きなお嬢様達との、優雅で甘いお茶会・・・のようなお話。

 10代の頃によく読んでいた作家さんを久しぶりに見つけて手にとってみたものの、少女の憧れだけを詰めた缶詰をうっかり開けてしまったような、少し後ろめたい気恥かしさでいっぱい。
 そう言えばこの人は昔からこうだった。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乙女の花束 [ 折原みと ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です