先生の隠しごと―僕僕先生


2011年06月21日 読了
 旅をする僕僕たちの前に、美しい王が現れる。理想の国を築いたと言うその王は、僕僕を妻にと望む。
 僕僕と王弁の距離が初めて遠くなり、道を違えることになるかもしれない出来事。

 仙人には長い過去がある。
その思い出を知る者はほとんどいない。

 初めて僕僕が思い出に引きずられる。
仙人でさえも足を止める過去と、最後まで王に振り回された一行。

 今までと違った余韻が残る。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

先生の隠しごと 僕僕先生 [ 仁木英之 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です