医学のたまご


2011年08月08日 読了
 「ジーン・ワルツ」で生まれた双子の片割れ・薫。
うっかりいい点を取ってしまった「潜在能力試験」のせいで、東城大学医学部にとび級入学するはめになってしまった。

 中学生が大人の世界に迷い込んで、いろんな不条理に出くわす。

 地位のある人の横暴さが徹底している。
最後はスッキリやりこめているが、それも他人の力を借りるという情けない主人公。
 それでも医学の面白さはかなり伝わる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

医学のたまご (ミステリーya!) [ 海堂尊 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です