国道沿いのファミレス


2012年04月07日 読了
 第23回小説すばる新人賞受賞作。
ネットに書かれたデマが原因で実家の近くに左遷された主人公。
人生にも仕事にも女にもさして思い入れがないような生き方をしていたけど、6年半ぶりに故郷に戻ってからはそれが出来なくなった。

 品のない表現が多くてウンザリした。主人公は社会人らしいところが見えず、子供っぽいのでリアルさがない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国道沿いのファミレス [ 畑野智美 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です