怪物率


2016年06月15日 読了
 資産家の娘だったはずが、父が死んだために使用人に家から追い出された主人公のウサギ。
野良となったウサギがやっと見つけた住み込みの仕事は、おかしな噂のあるお屋敷だった。
そしてそこで仕えることになったのは、怪物に会うことが最大の目的だという息子のナイトさまで、彼と共に怪物の噂のあるところへと足を運ぶが。

 ホラーのようでコメディな、どこまで受け取っていいのか迷う一冊。
黒猫シリーズを描いている人とはまるで別人のよう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物率 [ 森晶麿 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/16時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です