戦うハニー


2016年06月17日 読了
 大手保険会社を辞め、夢だった保育士として私立保育園「みつばち園」で働き始めた主人公の星野。
そこは、問題のある親や子供自身を受け入れている、「問題の多い保育園」だった。

 パチンコで稼ぐ母親、ネグレクト、親同士の不倫など、受け入れている子供の家族の問題も多いが、市役所との問題もあり、また保育士個人の問題もある。
園に嫌がらせをしてくるご近所さんの問題から、園の閉鎖に追い込まれそうになったりと最後まで厄介ばかりだが、最後はなんだかあっけなく、これまでの出来事に比べれば苦もなく解決。
山場というには寂しすぎた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦うハニー [ 新野剛志 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/16時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です