特殊防諜班 聖域炎上


2011年05月15日 読了
 戦いが、はじまる。
“失われた十支族”の末裔、芳賀舎念が予知した危機を避けるべく、真田は再度「任務」を受ける。

 今回はハリアーという特殊な戦闘機が主役。
真田やザミルと共に闘う自衛隊の活躍もカッコイイ。

 映画化したらかなり見応えありそうだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

特殊防諜班 聖域炎上 (講談社文庫) [ 今野 敏 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です