神々自身


2013年05月07日 読了
 ヒューゴー賞とネビュラ賞に輝いた、アシモフの傑作。
地球は、他の宇宙とエネルギーの交換を始める。無害で低コスト、枯渇の心配もないという、理想のエネルギー源。
 ところが、これは対等な取引ではなかった。

 パラレルワールドでは、生き物も法則も時間軸もなにもかもが、こちら側とは違っている。だからお互いの不必要なものを交換すればそれは必要なものになる。
だけど、そんなうまい話があるはずはない。

 おもしろいけれど、私はロボットの話のほうが好き。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神々自身 (ハヤカワ文庫) [ アイザック・アシモフ ]
価格:836円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です