群青


2009年10月06日 読了
 沖縄の離島を舞台にした親子2代にわたる命をかけた愛。

 映画の原作だということは読み終わって知った。
南国で、海に命を取られる人がいて、愛する人のために潜り、心を病み、やがて救われる。
 よくある話だけれど、それでも充分に引き込まれた。
 
 心の病は薬で治せる。と私も言われた。でも全く疑問も実感もなく飲んで、それで本当に治るのか。などと考えること自体やめたほうがいいと言われたが。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青 (Shogakukan paperbacks) [ 宮木あや子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です