21twenty one


2009年10月04日 読了
21世紀の最初の年に21歳になる21人。
 こんな偶然が結びつけた絆。

 クラスメイトの死がきっかけで語られる同級生の今と過去と、「彼」への思い。
 とても静かに涙が流れる様子をそのまま綴ったような話だった。

 その絆は確かにあるのに、必死に守ろうとした彼。

 ありふれた格言を言われるよりずっと心に残る。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

21(twenty one) [ 小路幸也 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です