鋼鉄都市


2012年07月01日 読了
 人間があふれかえった地球。人々は早々に地球を抜け出し、他の星へと移り住み、進化を遂げていた。
地球に残った人々は、地球へと戻ってきた彼らを宇宙人と呼び、明確な住み分けを行ってきたはずだった。

 地球人にとっては畏怖の対象である宇宙人の住むドームで、殺人が起こる。捜査のパートナーとして送られてきたのは、人間そっくりのロボットだった。

 1953年に書かれたこの作品は、非常に評価が高い。
500以上の作品を残した人らしく、興味はあるけど読める自信がない。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鋼鉄都市 (ハヤカワ文庫) [ アイザック・アシモフ ]
価格:924円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です