駆けてきた少女


2013年07月07日 読了
 カップルの小さな争いにおせっかいをしたばっかりに、腹を刺されてしまった<俺>。
訴えるつもりはないが、何事もないまま終われると思われても困る。

 そんないきさつで刺した少年を探すうちに、とんでもなく大きな陰謀へと巻き込まれていく。

 きっかけと言えるかどうかもあやふやなくらい小さな出来事から、大きなことへと繋がるが、最後の大事がホントに最後にさらりと出てきてあっさり終わってしまう。
ススキノシリーズの中で、今回の<俺>の仕事は違った終わり方をしている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

駆けてきた少女 (ハヤカワ・ミステリワ-ルド) [ 東直己 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2019/11/10時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です