高校事変 II


2019年10月18日 読了
「武蔵小杉高校事変」から2か月、テロリストの次女・優莉結衣は新しい場所で高校へ通っていた。
そこで、結衣と同じ養護施設に暮らす奈々未が行方不明になったことで、同じように女子高生が32人も行方不明になっていることがわかった。

JKビジネスが抱える闇は、おそらく誰もが知ってはいても、まさか自分がまきこまれるとは思っていない。そんな彼女らを、関わってしまったために見過ごせなくなった結衣が、日本とは思えないやり方で一掃していく。
今回は、仕方なく殺戮にかかわるというより、進んで起こしている風に感じられる。人を殺すことを大事と思わない世界で生きてきた結衣に仕込まれた技が、一人の少女を守る。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高校事変 II (角川文庫) [ 松岡 圭祐 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2019/10/31時点)

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です