鶏小説集


2018年02月19日 読了
 鶏に絡めた短編集。

「肉小説集」と同じような構成のはずだけど、「肉」に比べてこちらは嫌な気分になる物もあり、物足りないものもあり、納得いかないものもありと、なんだか煮え切らないものばかりだった。
 「肉」では出てくる料理もとても美味しそうで楽しかったが、こちらは内容の暗さに引きずられて美味しそうに感じない。
後味の悪さが大きかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鶏小説集 [ 坂木 司 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/11/17時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です