任侠病院


2012年11月29日 読了
 下町にある小さな阿岐本組。地域とともに長く暮らしてきたのだが、今の組長は少し変りもので。。。
今度は病院の立て直しに乗り出した。
 一見して堅気ではない者たちが病院をうろつく姿に、眉をひそめる人たち。
しかし組長は気にする風もなく、にこにこと下の者たちに指令を出す。

 ヤクザ達がつぶれそうな病院に顔を出したと言ったら恐ろしいことを考えるものだが、彼らは逆に笑顔を与えていく。
 冷や冷やするようなヤクザものではないので、気楽に読めて最後はとてもすっきりする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

任侠病院 [ 今野敏 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です