探偵と怪人のいるホテル


2011年01月21日 読了
 異形コレクション。短編10作をまとめた本。
不思議な空間からのぞく幻影は夢か現実か。

 ミステリ好きなら「あぁ!」と思う小技をあちらこちらにちりばめてあるが、探偵関係の小編は「探偵」の存在感のみで中身がない。

 それ以外は楽しめた。やはり他人の作品の人物を織り交ぜるのはなかなか難しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探偵と怪人のいるホテル [ 芦辺拓 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/11/8時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です