銀の犬


2009年09月05日 読了
 ケルトの民族に受け継がれてきた民話・伝説を題材とし、妖精や妖魔、人の魂を美しく書きあげてある。

 伝説の祓い楽人・オシアンと、その連れのブラン。二人が旅の先々で救う魂の物語。
 声を失った楽人であるオシアンの穏やかさに包まれた、幻想的な世界が素敵。

 まるで、美しい音楽を本当に聞いた後のような余韻が残り、静かで満ち足りた気分で終われる。
 途中から登場する同業者のような商売敵のような二人連れも、彼らだけで十分物語が出来そうなほど魅力的。

 続編が出そうな雰囲気なので、とても楽しみ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀の犬 [ 光原百合 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です