イオニアの風


2009年10月23日 読了
 オリュンポスの高みから人間の歴史に介入してきた神々の、今後の運命を占う物語。

 思わぬ事故によって人間に<意思>を与えてしまった神。その良き相棒である大神が提案した<意思>をめぐる3つの賭け。
 
 古の神話。パンドラの希望。トロイの木馬。

 ギリシャ神話をよく知らなくても聞いたことがある話。関係を知らなくても名前は知っている神々。

 「銀の犬」と同じ、音のない、静かで強い色を持った洪水に襲われた感じが残る本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イオニアの風 [ 光原百合 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です